天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

口蹄疫復興の宝くじ発売/宮崎知事が購入呼び掛け

2011/10/15 16:36

 口蹄疫復興宝くじを購入し、PRする宮崎県の河野俊嗣知事=15日、東京・銀座
 口蹄疫復興宝くじを購入し、PRする宮崎県の河野俊嗣知事=15日、東京・銀座

 昨年発生した口蹄疫で被害を受けた畜産農家などを支援するため、熊本、大分、宮崎、鹿児島の4県が発売元となった「口蹄疫復興宝くじ」が15日、全国一斉に売り出された。1枚200円で発売予定額は50億円。完売すれば収益23億円が、被害農家の経営支援や防疫態勢の強化に役立てられる。

 宮崎県の河野俊嗣知事は同日、東京・銀座で開かれた記念イベントで「口蹄疫終息から8月で1年たったが、経営再開できた農家は57%」と厳しい現状を強調し、購入を呼び掛けた。

 賞金と当せん本数は、1等(3千万円)3本、1等の前後賞(1千万円)6本など。25日まで発売。抽せん日は27日。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.