天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

「諫早開門方針の撤回を」/地元住民、営農者ら会見

2011/10/06 18:34

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)の開門調査に反対する同県の住民や営農者、漁業者らが6日午後、都内で記者会見し、鹿野道彦農相の開門方針に対し「撤回してほしい」と訴えた。

 鹿野氏は排水門の開け方が最も小さい制限開門方法で調査を実施したいとの考えを示しているが、諫早湾防災干拓事業推進連絡本部の栗林英雄本部長は「いかなる方法であっても開門すれば、農業、漁業に被害が出る」と主張。開門すれば農業に使えなくなる調整池の代替水源として地下水を確保するため、国が年内にも実施するとしたボーリング調査についても「反対行動をとっていく」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.