天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

枝野氏、東電はパー券購入中止を/「今後、しないのが当然」

2011/10/04 12:46

 枝野経産相は4日、閣議後の会見で、東京電力が国会議員などのパーティー券を複数年にわたり購入していたことに関し「少なくとも今後、購入しないのが当然だ」と述べ、今後は購入を中止すべきだとの考えを示した。

 経産相はパーティー券購入について「政治献金と同様の性質を帯びると受け止められてもやむを得ない」と指摘した。東電は1974年に政治団体や政治家への献金をしないと決めている。

 また、経産省幹部の子息が東電に就職するケースが指摘されていることについて「親子は別の人格で、一律にルールで対応できない」とした上で「疑念を持たれることのないような努力は必要だ」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.