天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

政府、人事院勧告の扱い持ち越し/実施見送りの可能性も

2011/10/04 11:00

 政府の給与関係閣僚会議であいさつする藤村官房長官(中央)。右は川端総務相=4日午前、首相官邸
 政府の給与関係閣僚会議であいさつする藤村官房長官(中央)。右は川端総務相=4日午前、首相官邸

 政府は4日午前、給与関係閣僚会議を開き、国家公務員の給与引き下げなどを求める人事院勧告への対応を協議したが、結論を持ち越した。

 人事院は9月30日、国家公務員給与を0・23%引き下げるよう内閣と国会に勧告。しかし政府は、国家公務員の年収を平均7・8%削減する臨時特例法案を既に国会に提出しているため、勧告の実施を見送る可能性が浮上している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.