天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

440億を客観指標で配分/一括交付金で政府

2011/02/22 22:52

 政府は22日までに、国の「ひも付き補助金」に代わり2011年度に導入する一括交付金について、都道府県への配分方法の概要をまとめた。総額5120億円のうち440億円を人口や道路延長など客観的な指標に基づいて配分するとしている。

 440億円は3項目に分類する。最も金額が多い「社会資本整備」(342億円)は、各都道府県の道路延長や公営住宅管理戸数などを数値化して配分額を算定。「農山漁村地域整備」(82億円)と「その他整備」(16億円)は、耕地面積や自動車保有台数、高校の生徒数などを考慮する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.