天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

首相、一体改革案策定に決意/政権交代にも言及

2011/02/19 18:39

 社会保障と税の一体改革を議論する「集中検討会議」であいさつする菅首相。左は与謝野経財相=19日午後、首相官邸
 社会保障と税の一体改革を議論する「集中検討会議」であいさつする菅首相。左は与謝野経財相=19日午後、首相官邸

 菅直人首相は19日、社会保障と税の一体改革に関する集中検討会議で「(改革の中核を)集中討議でまとめてほしい。私の決意を込めて話す」と述べ、自身の手で6月に改革案を取りまとめるとの考えを強調した。一方で、政権交代が再び起こる可能性や野党時代の反省にまで触れながら、超党派で合意する重要性を訴えた。

 首相はあいさつで、スウェーデンが政権交代を経ながらも年金制度改革を超党派で協議して実現した例を紹介。消費税率引き上げ実施前には総選挙で信を問うとした上で「(引き上げを)実行するのが今の与党か野党かは結果によって決まる」と指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.