天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

高速新料金は3年間継続/民主党が国交省案了承

2011/02/16 19:43

 民主党国土交通部門会議は16日、高速道路の新料金について4月から普通車は平日上限2千円などとした国交省案を了承した。現行の割引を全て継続した上に平日の上限制や現金払いの値下げを適用する内容で、一部を除き2013年度末まで3年間継続する予定。財源は自公政権が手当てした3兆円の残り約2兆円を充てる。

 新料金案では、自動料金収受システム(ETC)利用の普通車の場合は現行の休日上限千円を踏襲するが、休日の現金払いは上限2千円。軽自動車や事前登録したETC搭載のエコカーは曜日に関係なく上限千円とする。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.