天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

阿久根市議、月額制に戻る/「不適切な専決、白紙に」

2011/02/16 17:34

 鹿児島県阿久根市議会は16日の臨時議会で、竹原信一前市長が議会を招集せずに専決処分した議員報酬の日当制を月額制に戻す条例案を、8対7の賛成多数で可決した。

 議員報酬の日当制は昨年7月に導入され、本会議や委員会に出席した際に1日1万円を支給した。月額制では月に議長が37万1千円、一般議員が26万3千円となる。

 西平良将市長は、提案した理由を「日当制が悪いとは思わないが、不適切な専決処分は一度白紙に戻してから議論し直すべきだ」と説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.