天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

首相、硫黄島遺骨式典に出席/「悲痛な歴史伝えたい」

2011/02/15 11:54

 硫黄島戦没者遺骨引き渡し式であいさつする菅首相=15日午前、東京・千鳥ケ淵戦没者墓苑
 硫黄島戦没者遺骨引き渡し式であいさつする菅首相=15日午前、東京・千鳥ケ淵戦没者墓苑

 菅直人首相は15日午前、都内の千鳥ケ淵戦没者墓苑で開かれた硫黄島(東京都小笠原村)戦没者遺骨引き渡し式に出席し、あいさつで「引き続き国の責務として収容作業を徹底する。悲痛な歴史を風化させず若い世代に伝えたい」と表明した。

 同時に首相は、2010年度に硫黄島で収容した日本兵の遺骨数が822柱になったと公表。政府によると、1952年の作業開始以来、1年間の収容数としては3番目に多いという。

 式典では、政府の遺骨収集団が所管の厚生労働省に遺骨を引き渡した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.