天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

「関西広域連合」予算案を発表/一般会計4億7千万円

2011/02/14 12:27

 関西を中心とした2府5県でつくる関西広域連合は14日、一般会計を4億7千万円とする2011年度当初予算案を発表。2億1千万円をドクターヘリの共同運航費用に充てる。

 歳入のうち、計3億7千万円は各府県の負担金で、最も多いのは兵庫県の1億1500万円。

 主な事業では防災、産業振興、医療、環境保全など連携する7分野のうち、5分野で11、12両年度中に計画を策定。観光・文化振興分野で、関西地域限定の通訳案内士制度を創設するため、200万円を計上した。

 ドクターヘリの共同運航は、11年度から実施する京都、兵庫、鳥取の3府県で負担。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.