天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

政府、年金法改正案を閣議決定/埋蔵金で50%負担維持

2011/02/10 18:26

 政府は10日、11年度の基礎年金の国庫負担割合について2分の1(50%)を維持し、このために必要な2兆5千億円を国の「埋蔵金」で賄うとする国民年金法などの改正案を閣議決定した。今国会での成立を目指す。

 法案では埋蔵金のような臨時財源に頼る措置は11年度限りとし、12年度以降は「税制抜本改革により確保される財源を活用するよう必要な法律上、財政上の措置を講ずる」として、消費税の増税を念頭に安定財源を充てることも盛り込んだ。

 同法案には自民党が「恒久財源が確保できていない」として反対する構えで、ねじれ国会下で成立は見通せていない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.