天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

首相、消費増税不可避の認識/衆院予算委で

2011/02/03 12:15

 菅直人首相は3日午前の衆院予算委員会で、社会保障と税の一体改革による消費税の扱いについて「今の財源で十二分にやれるという結論なら結構だが、なかなか難しいということはよく承知している」と述べ、税率引き上げは不可避との認識を示した。「税率引き上げは前提ではない」とも指摘した。

 また、一体改革に関し「段取りが重要だ。まず社会保障制度の在り方を議論し、安心できる制度を維持するためにどういう税制が必要か次の段階で議論する」と強調した。

 4月にまとめる社会保障改革の政府案については年金、医療、介護に加え子ども手当の在り方も含めて検討する考えを示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.