天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

参院、無所属4氏が民主入党/単独過半数へ前進

2009/10/20 19:54

 民主党の小沢幹事長(中央)に入党届を提出し、握手する参院の無所属議員4氏。(左から)友近聡朗、広田一、(1人おいて)外山斎、鈴木陽悦の各氏=20日夕、東京・永田町の党本部
 民主党の小沢幹事長(中央)に入党届を提出し、握手する参院の無所属議員4氏。(左から)友近聡朗、広田一、(1人おいて)外山斎、鈴木陽悦の各氏=20日夕、東京・永田町の党本部

 参院の民主党系会派に所属する無所属の鈴木陽悦(秋田)、友近聡朗(愛媛)、広田一(高知)、外山斎(宮崎)各氏が20日夕、民主党の小沢一郎幹事長と党本部で会い、入党届を提出した。小沢氏からの先の入党要請に応じたもので、4氏の民主党入りが決まった。

 これで民主党参院議員は113人となり、定数242の過半数122まであと9議席。25日投開票の参院神奈川、静岡両補選で2勝すれば7議席に迫る。来夏の参院選をにらんだ小沢戦略の一環で、目標とする単独過半数に一歩前進した形だ。

 小沢氏は記者団に「4人そろっての申し出は大変心強く喜んでいる。鳩山政権の安定に大きな力になる」と強調。4氏は「今まで行動を共にしてきた。それぞれ地域で抱える事情があり、意思統一が図れたことには満足している」(鈴木氏)と述べた。

 広田氏は民主党推薦、ほかの3氏は民主党に加え社民党などの推薦を受けて当選しており、入党をめぐり地元支持団体などと調整していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.