天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

奥山氏優位、岩崎氏追う/仙台市長選26日投票

2009/07/24 17:30

 任期満了に伴う仙台市長選が26日、投開票される。立候補しているのは前副市長岩崎恵美子氏(65)、会社社長佐藤崇弘氏(29)、元市議渡辺博氏(59)、前副市長奥山恵美子氏(58)、団体役員椿原慎一氏(47)、元市議柳橋邦彦氏(68)の新人6人。諸派の椿原氏以外は無所属。奥山氏が選挙戦を優位に進め、岩崎氏が懸命に追い上げている。

 衆院解散後初の大型地方選挙。自民、公明両党が自主投票とする一方、民主、社民両党は県連レベルで奥山氏を支援している。ただ政党色を薄めたい奥山氏の意向に配慮して推薦や支持は見送り「与野党対決」の構図にはなっていない。共産党も自主投票とした。

 奥山氏は「市民との対話」を重視した市政運営を訴え、医師でもある岩崎氏は新型インフルエンザ対策の取り組みをアピールしている。佐藤、渡辺、柳橋各氏は伸び悩んでおり、椿原氏は苦戦。

 有権者は83万3999人(11日現在)。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.