天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

1級建築士3人を懲戒処分/福岡のサムシング元代表ら

2009/06/23 20:48

 国土交通省は23日、耐震強度が不足した住宅の設計に関与したなどとして、1級建築士3人の懲戒処分を発表した。処分は、免許取り消しが福岡県の設計会社サムシング(廃業)元代表の仲盛昭二建築士、松本設計一級建築士事務所(東京)の沢井克美建築士の2人で、残り1人は9カ月の業務停止だった。

 サムシングは福岡県や佐賀県に建設したマンション20件の構造計算書を作成した1994年から2001年にかけ、事実とは異なるデータを記入するなどしていた。同省はこうした不適切な計算書の作成に、仲盛建築士が関与したとして処分した。

 沢井建築士は、住宅建設・販売「アーネストワン」などが分譲した埼玉県と東京都の耐震性不足の一戸建て13戸を設計した。「アーネストワン」関連の処分者は計18人。

 業務停止を受けたのは伊藤正明建築士で、耐震不足が判明した埼玉県や東京都の計7戸の一戸建て住宅を設計していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.