天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

北茨城市長に豊田氏当選/収賄実刑から返り咲き

2007/06/10 23:10

 任期満了に伴う茨城県北茨城市長選は10日投開票され、無所属の元市長豊田稔氏(63)が、いずれも無所属で新人の滑川光仁氏(48)=民主支持=、松本健一郎氏(52)を破り、返り咲いた。通算3期目。投票率は65・67%。

 豊田氏は1990年に初当選したが、在任中の95年、同市のゴルフ場開発をめぐる汚職事件で業者から現金計約1億5000万円を受け取ったとして収賄容疑で逮捕、起訴され市長を辞任。その後、最高裁で懲役2年6月の実刑判決が確定し、刑に服した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.