天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

無許可で麻薬を製造、輸入/第一製薬子会社を書類送検

2004/10/26 20:07

 東海北陸厚生局麻薬取締部は26日までに、風邪薬の原料として麻薬メトカチノンを無許可で製造したり、輸入したとして麻薬取締法違反の疑いで富山県高岡市の製薬会社「第一ファインケミカル」のほか、同社の輸入責任者(51)と製造責任者(53)の社員2人を富山地検に書類送検した。

 同社は大手製薬会社、第一製薬(東京都中央区)の子会社。「麻薬に該当することを見落とした。厳粛に受け止め、再発防止に取り組んでいく」とする玉井隼也社長のコメントを出した。

 調べでは、同社は厚生労働省の許可がないのに、2000年6月から03年10月にかけてメトカチノン約2トンを製造。また01年1月と9月の2回にわたり、インドから約2・8トンを輸入した疑い。

 これらのメトカチノンの一部から作った風邪薬の原料を、全国33の製薬会社に販売したという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.