高橋安太郎氏死去/東京理科大名誉教授

2011/01/19 16:00

 

 高橋 安太郎氏(たかはし・やすたろう=東京理科大名誉教授、元東京理科大諏訪短大〈現諏訪東京理科大〉学長、原子核理論)17日午前5時23分、急性呼吸不全のため東京都世田谷区の病院で死去、86歳。東京都出身。自宅は東京都狛江市。葬儀・告別式は21日午前11時から狛江市元和泉1の13の18、泉龍寺別院で。喪主は妻喜久恵(きくえ)さん。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459