蕭向前氏死去/中日友好協会副会長

2009/10/16 13:31

 

 蕭 向前氏(しょう・こうぜん=中日友好協会副会長、元外交官)中日友好協会によると、15日夜、肺炎のため北京市内の病院で死去。91歳。日中国交の正常化に尽力し、正常化後は知日派の外交官として活躍した。

 18年、遼寧省・台安県生まれ。30年代に東京高等師範学校(当時)に留学後、外交業務に従事。国交正常化前に両国間の経済交流を促進した「日中覚書貿易」(LT貿易)や民間交流に尽力。72年、中国側の中日覚書貿易東京駐在事務所首席代表。周恩来首相(当時)の意向を受け、正常化へ向けた田中角栄首相(同)の訪中実現を日本側に働き掛けた。

 73年に在日中国大使館の参事官を務めたほか、中国外務省アジア局長、駐バングラデシュ大使などを歴任。著書に「永遠の隣国として」。(北京、共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459