平敷兼七氏死去/写真家

2009/10/05 20:09

 

 平敷 兼七氏(へしき・けんしち=写真家)3日午前3時56分、肺炎のため沖縄県浦添市の病院で死去、61歳。沖縄県出身。葬儀は4日、近親者のみで済ませた。喪主は妻初子(はつこ)さん。

 沖縄の日常風景や歓楽街で働く女性たちを独自の視点でとらえた写真展「山羊の肺 沖縄1968―2005年」で、08年に伊奈信男賞を受賞。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459