川手ミトヨさん死去/長寿世界一

2003/11/13 18:42

 

 川手 ミトヨさん(かわて・みとよ=長寿世界一)13日午後0時58分、肺炎のため広島市の病院で死去、114歳。広島県出身。葬儀・告別式は親族のみで執り行い、日時、場所、喪主などは公表しない。

 1889(明治22)年生まれ。116歳だった鹿児島市の本郷かまとさんの死去で国内最高齢になり、ギネスブックが長寿世界一と認定した。厚生労働省によると、川手さんの死去で、長寿日本一は福岡県飯塚市の113歳、小山ウラさんになった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459