山崎武三郎氏死去/元自民党衆院議員

2003/07/10 21:01

 

 山崎 武三郎氏(やまさき・たけさぶろう=元自民党衆院議員、元大蔵政務次官)9日午後9時30分、心不全のため東京都大田区の病院で死去、70歳。鹿児島市出身。自宅は東京都杉並区本天沼2の37の5。葬儀・告別式は12日午後1時から杉並区南荻窪4の34の10、長明寺会館で。喪主は妻久代(ひさよ)さん。

 中央大卒。弁護士。76(昭和51)年の衆院選(旧鹿児島1区)で初当選。当時の田中派に属し、当選4回を重ねた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459