村田広光氏死去/「昇竜館」館長兼体力強化担当

2003/05/29 00:12

 

 村田 広光氏(むらた・ひろみつ=プロ野球中日ドラゴンズ合宿所「昇竜館」館長兼体力強化担当)27日午後10時50分、すい臓がんのため愛知県長久手町の病院で死去、56歳。宮崎県出身。自宅は名古屋市中区松原3の7の3の706。葬儀・告別式は30日午前11時半から名古屋市千種区千種通6の23の1、吹上愛昇殿で。喪主は長男広周(ひろちか)氏。

 学生時代は陸上選手として活躍し、宮崎・延岡工高では1965年のインターハイで史上初の高校3冠(百、二百、四百メートル)を達成。その後、日本選手権の二百メートルで3度優勝した。順天堂大卒業後、西日本新聞記者を経て、阪急ブレーブス、中日のトレーニングコーチを務めた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459