川越藤一郎氏死去/元日本ラグビー協会会長

2002/04/16 18:11

 

 川越 藤一郎氏(かわごえ・とういちろう=関西ラグビー協会名誉会長、元日本ラグビー協会会長)16日午前2時、脳こうそくのため大阪市福島区の病院で死去、88歳。京都市出身。自宅は大阪府豊中市東豊中町2−2−48。葬儀・告別式は19日午前11時から大阪府吹田市桃山台5−9、千里会館で。喪主は妻園枝(そのえ)さん。

 現役時代はCTBの名選手として活躍し、早大時代に日本代表にも選ばれた。87(昭和62)年から92年まで関西ラグビー協会会長、92年から94年まで日本ラグビー協会会長を務めた。

 (注)通夜は18日午後7時から千里会館で

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459