O・ザラ氏死去/ドイツの作曲家

2002/03/01 12:28

 

 オスカー・ザラ氏(ドイツの作曲家)ボンのドイツ博物館当局者によると、2月27日、ベルリンで死去。91歳。死因は明らかにされていない。

 ドイツ東部グライツ出身。戦前ドイツで発明され、シンセサイザーの先駆となった電子楽器トラウトニウムを使った音楽を手掛け、1963年に公開されたアルフレド・ヒチコック監督の名作スリラー映画「鳥」で音響を担当。同楽器で多数の鳥の鳴き声を本物そっくりに合成し評判となった。(ベルリン共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459