富小路禎子さん死去/歌人、歌誌「沃野」発行人

2002/01/04 18:34

 

 富小路 禎子さん(とみのこうじ・よしこ=歌人、歌誌「沃野」発行人)2日午前8時20分、心室細動のため東京都杉並区の病院で死去、75歳。東京都出身。葬儀・告別式は9日午前10時半から東京都港区南青山2の7の13、玉窓寺で。喪主は友人で歌人の山本かね子(やまもと・かねこ)さん。連絡先は川崎市麻生区上麻生7の36の1、山本さん方。

 華族の家に生まれた。能に親しみ、古典の気品や清澄さを表現。死を主題とした作品でも知られる。歌集に「未明のしらべ」「不穏の華」など。97年迢空賞受賞。

 苦難の半生を、詩人高橋順子さんが描いた「富小路禎子」が昨年刊行され、話題になった。(注)通夜は8日午後6時から玉窓寺で

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459