天気予報を見る
 
新聞購読申込
訃報TOP > 全国ニュース > 訃報一覧 > 記事詳細
 
 

大沢啓二氏死去/元日本ハム監督

2010/10/07 19:41

 大沢 啓二氏(おおさわ・けいじ=元プロ野球日本ハム監督、本名昭=あきら)7日午前7時25分、胆のうがんのため死去、78歳。神奈川県出身。葬儀・告別式は14日正午から東京都港区芝公園4の7の35、増上寺光摂殿で。葬儀委員長は黒江透修(くろえ・ゆきのぶ)・日本プロ野球OBクラブ理事長。喪主は長男康人(やすと)氏。

 神奈川商工高―立大から56年に南海(現ソフトバンク)に外野手として入団し、東京(現ロッテ)に移籍した65年に現役引退。東京でコーチ、2軍監督を経て71年途中から監督に就任。76年から日本ハムの指揮を執り、81年にリーグ優勝を果たした。面倒見がよく“親分”の愛称で選手から慕われた。

 84年にフロント入りしたが、シーズン途中で監督に復帰。85年からフロントに戻り、球団常務を務めた後、93年から2年間指揮を執った。日本プロ野球OBクラブの理事長もこなした。タレントの大沢あかねさんは孫。

 通算成績は988試合に出場し、打率2割4分1厘、17本塁打、191打点。監督としては725勝723敗99分けだった。

 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

 

同じジャンルの記事

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.