天気予報を見る
 
新聞購読申込
訃報TOP > 全国ニュース > 訃報一覧 > 記事詳細

L・タルク氏死去/抗日ゲリラ戦指導者

2005/05/05 20:02

 ルイス・タルク氏(フィリピンの抗日ゲリラ戦指導者)4日、肺炎のためマニラ首都圏の病院で死去、91歳。フィリピン大統領府、病院当局者が5日明らかにした。有力紙インクワイアラーによると、1日に心臓発作を起こしていた。

 1942−45年の日本による占領・統治下で、ゲリラ組織フクバラハップ(抗日人民軍、通称フク団)を結成し、ルソン島中部地方で日本軍への攻撃を率いた。大土地所有制度などに反対して戦後もフィリピン政府に対する武装闘争を続けたが、54年に投降した。

 アロヨ大統領は「彼の勇気と深い民族主義意識を称賛する」との声明を出した。(マニラ共同)

 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

 

同じジャンルの記事

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.