天気予報を見る
 
新聞購読申込
訃報TOP > 全国ニュース > 訃報一覧 > 記事詳細

江口乙矢氏死去/舞踊家、本名紀世松=きせまつ

2004/02/11 21:16

 江口 乙矢氏(えぐち・おとや=舞踊家、江口乙矢・須美子・満典舞踊研究所代表、本名紀世松=きせまつ)11日午後0時38分、肺炎のため大阪市北区の病院で死去、92歳。青森県出身。自宅は大阪市阿倍野区帝塚山1の7の5。葬儀・告別式は14日午後0時半から阿倍野区阿倍野筋4の19の115、やすらぎ天空館で。喪主は妻須美子(すみこ)さん。

 1945年、舞踊研究所を設立。「道産子」が高く評価された。他に「オルフェウス」「雪」などがある。関西舞踊界の大御所で、79年に紫綬褒章受章。今年1月「江口乙矢・須美子・満典舞踊団」で文化庁長官表彰。

 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

 

同じジャンルの記事

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.