天気予報を見る
 
新聞購読申込
訃報TOP > 全国ニュース > 訃報一覧 > 記事詳細

宮林太郎氏死去/作家、医師、本名四宮学

2003/08/01 13:36

 宮 林太郎氏(みや・りんたろう=作家、医師、本名四宮学=しのみや・まなぶ)7月31日午後1時59分、肺炎のため東京都目黒区の病院で死去、91歳。兵庫県出身。自宅は目黒区祐天寺2の14の19。葬儀・告別式は6日午前10時から東京都品川区西五反田5の32の20、桐ケ谷斎場で。喪主は長男四宮暁(しのみや・さとる)氏。

 文芸雑誌「星座」「小説と詩と評論」同人。著書に「無縫庵日録」「サクラン坊とイチゴ」など。全国同人雑誌作家協会前会長。東京作家クラブ会長。

 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

 

同じジャンルの記事

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.