天気予報を見る
 
新聞購読申込
訃報TOP > 全国ニュース > 訃報一覧 > 記事詳細

多田智満子さん死去/詩人、英知大名誉教授

2003/01/23 18:28

 多田 智満子さん(ただ・ちまこ=詩人、英知大名誉教授、本名加藤智満子=かとう・ちまこ)23日午前8時56分、肝不全のため神戸市灘区の病院で死去、72歳。福岡県出身。自宅は神戸市灘区篠原北町4の11の16。葬儀・告別式は26日正午から兵庫県芦屋市浜芦屋町4の21、芦屋ホールで。喪主は夫信行(のぶゆき)氏。

 ギリシャ神話や中国の歴史などの豊かな知識をもとにした知的な作風で知られた。詩集に「花火」、「長い川のある國」(読売文学賞詩歌俳句賞受賞)など。フランス文学者として翻訳も手掛け、訳書にユルスナールの小説「ハドリアヌス帝の回想」などがある。

 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

 

同じジャンルの記事

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.