天気予報を見る
 
新聞購読申込
訃報TOP > 全国ニュース > 訃報一覧 > 記事詳細

V・ワイスコフ氏死去/米の核物理学者

2002/04/24 13:31

 ビクター・ワイスコフ氏(米原爆製造計画に参加した核物理学者)AP通信によると21日、マサチューセッツ州ニュートンの自宅で死去、93歳。死因は不明。

 ウィーンで生まれ、ドイツの大学で物理学を修めた後、ナチスによるオーストリア占領直前の1937年に渡米。43年に米市民権を獲得した後、ニューメキシコ州の国立ロスアラモス研究所で「マンハッタン計画」と呼ばれた原爆製造計画に参加した。しかし44年には核戦争に反対する科学者組織の創設に加わり、戦後を通じ核軍縮を提唱し続けた。46−61年と65−74年にマサチューセッツ工科大教授、引退後は同大名誉教授を務めた。(ワシントン共同)

 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

 

同じジャンルの記事

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.