天気予報を見る
 
新聞購読申込
訃報TOP > 全国ニュース > 訃報一覧 > 記事詳細

沼田真氏死去/日本自然保護協会会長、千葉大名誉教授

2001/12/31 21:27

 沼田 真氏(ぬまた・まこと=日本自然保護協会会長、千葉大名誉教授、生態学。沼田武・前千葉県知事の兄)12月30日午後6時9分、呼吸不全のため千葉市中央区の病院で死去、84歳。茨城県出身。自宅は千葉市中央区弁天町74の13。お別れの会は2月23日の予定。喪主は妻貞子(さだこ)さん。

 1942(昭和17)年東京文理科大(現筑波大)卒。草地生態学や都市生態学など、自然と人間活動の関わりについての研究の基礎を築いた。88年から日本自然保護協会会長。日本初の植物レッドデータブックの作成や、世界遺産条約の批准に力を尽くした。 【編注】出身地は茨城県土浦市、以下不詳▽通夜は31日午後6時から自宅で営まれた

 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

 

同じジャンルの記事

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.