天気予報を見る
 
新聞購読申込
訃報TOP > 全国ニュース > 訃報一覧 > 記事詳細

俊藤浩滋氏死去/映画プロデューサー

2001/10/12 16:25

 俊藤 浩滋氏(しゅんどう・こうじ=映画プロデューサー、女優富司純子さんの父、本名博=ひろし)12日午前0時25分、肝不全のため京都市左京区の病院で死去、84歳。神戸市出身。自宅は京都市左京区岡崎円勝寺91−65。葬儀・告別式は15日午後1時から京都市東山区五条橋東3の390、公益社中央ブライトホールで。葬儀委員長は岡田茂東映会長。喪主は妻秀(ひで)さん。

 任侠(にんきょう)映画の生みの親と言われた。東映の「日本侠客伝」「緋牡丹博徒」シリーズなどを手掛け、鶴田浩二さん、高倉健さんらを育てたほか、娘の純子さんを「藤純子」の芸名でスターにした。

 (注)通夜は14日午後7時から公益社中央ブライトホールで

 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

 

同じジャンルの記事

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.