天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 医療・健康一覧
 
 

医療・健康一覧全国ニュース 医療・健康RSS

甘い物食べるなら日中に/メタボ予防に効果か

 砂糖を日中に取るようにすれば、同じ量を食べても脂肪肝や高脂血症になりにくいことを、名古屋大の小田裕昭准教授(時間栄養学)らの研究チームがラットを使った実験で明ら…(08/16 03:00)>>続きへ

甘い物食べるなら日中に

元NHKアナが書籍を出版/医療的ケア児の現状知って

 元NHKアナウンサーで、2年前に福祉施設のマネジャーに転職した内多勝康さん(55)が「『医療的ケア』の必要な子どもたち」(ミネルヴァ書房)を出版する。(08/13 18:06)>>続きへ

元NHKアナが書籍を出版

iPS角膜再生、近く申請へ/大阪大、臨床研究実施を学内審査

 人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から角膜の細胞を作製し、けがや病気で角膜を損傷した患者に移植し再生する研究を進めている大阪大の西田幸二教授(眼科学)のチームが…(08/11 11:41)>>続きへ

 

多剤耐性菌を検出、2人死亡/静岡市立病院で高齢男女

 静岡市立静岡病院(同市葵区)は10日、入院患者4人から多剤耐性アシネトバクターが検出され、うち78歳の男性と81歳の女性の計2人が死亡したと発表した。(08/10 17:57)>>続きへ

多剤耐性菌を検出、2人死亡

微小物質使い難病腸炎改善/阪大がマウスで実験、新薬に道

 慢性の炎症や潰瘍により下痢、腹痛に悩まされる炎症性腸疾患(IBD)を、マイクロRNAという微小物質を投与して改善することにマウスを使った実験で成功したと、大阪大…(08/10 17:47)>>続きへ

微小物質使い難病腸炎改善

筑波大教授ら心臓細胞のもと作製/再生医療への応用目指す

 心筋梗塞が起きた部分で増殖する線維芽細胞に、たった1種類の遺伝子を入れて働かせることで、心臓を構成するさまざまな細胞を生み出す「心臓中胚葉細胞」に変身させること…(08/10 00:00)>>続きへ

 

乾癬の発症、表皮の物質が関与/マウスの実験で判明、京大発表

 皮膚が赤くなって盛り上がり、剥がれ落ちる慢性疾患「乾癬」発症に、表皮にある物質が関わっていることがマウスを使った実験で分かったと、京都大の大日輝記講師(皮膚科学…(08/09 22:00)>>続きへ

乾癬の発症、表皮の物質が関与

京大、免疫性膵炎の原因物質特定/診療応用に期待

 体内の自分の抗体が誤って膵臓を攻撃し、糖尿病などを引き起こす「自己免疫性膵炎」で、抗体が攻撃し発症の引き金となるタンパク質をマウスを使った実験で突き止めたと、京…(08/09 03:00)>>続きへ

 

乳児用液体ミルク、商品化へ前進/災害時活用やイクメン増に期待

 乳児用液体ミルクの製造、販売に関する規格基準を定めた厚生労働省令が8日、公布、施行され、国内メーカーが商品化を進める環境が整った。(08/08 16:55)>>続きへ

 

たばこの総損失2兆円超/関連介護費は2600億

 たばこの害による2015年度の総損失額は医療費を含めて2兆500億円に上ることが8日、厚生労働省研究班の推計で分かった。(08/08 09:51)>>続きへ

たばこの総損失2兆円超

液体ミルク、製造・販売可能に/国が規格基準を策定

 加藤勝信厚生労働相は7日の記者会見で、乳児用液体ミルクの製造、販売を可能にする規格基準を定めた省令が8日に施行されると明らかにした。(08/07 12:10)>>続きへ

液体ミルク、製造・販売可能に

()>>続きへ

()>>続きへ

()>>続きへ

()>>続きへ

()>>続きへ

()>>続きへ

()>>続きへ

()>>続きへ

()>>続きへ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.