天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 医療・健康一覧
 
 

医療・健康一覧全国ニュース 医療・健康RSS

258グラムで出生、近く退院へ/男児では世界最小、長野

 長野県立こども病院(同県安曇野市)は19日、昨年10月に258グラムの男児が誕生し、順調に成長して近く退院する見込みだと発表した。(04/19 10:18)>>続きへ

258グラムで出生、近く退院へ

有益な免疫抑えない仕組み解明/がん治療薬利用のPD1

 免疫にブレーキをかける働きがあることから、がん治療薬の開発につながったPD1というタンパク質が、ウイルスや細菌を攻撃する有益な免疫はなぜ抑制しないのかの仕組みを…(04/19 03:31)>>続きへ

 

動く人の心拍数計測、北九州大/レーダーで機器装着要らず

 日常生活を送り動き回っている人々にレーダーを当てるだけで心拍数と呼吸数を計測するシステムを確立したと、北九州市立大の梶原昭博教授(電子通信工学)が18日発表した…(04/18 21:44)>>続きへ

動く人の心拍数計測、北九州大

「夜更かしは虫歯のもと」/遅い食事影響、北大など

 夕食や就寝の時間が遅いと、子どもが虫歯になるリスクが高まるとの調査結果を、北海道医療大や北海道大大学院の研究チームがまとめ、18日までに台湾の専門誌に発表した。(04/18 17:21)>>続きへ

「夜更かしは虫歯のもと」

iPS網膜移植の経過良好、理研/5人術後1年、拒絶反応も

 理化学研究所と神戸市立医療センター中央市民病院などのチームは18日、他人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った網膜の細胞を、重い目の病気の患者5人に移植した…(04/18 11:31)>>続きへ

iPS網膜移植の経過良好、理研

死後の脳、一部機能回復/ブタで実験、米チーム

 【ワシントン共同】死後4時間たったブタの脳に血液の代わりをする液体を循環させ、一部の細胞を働かせることに成功したと、米エール大などのチームが17日、英科学誌ネイ…(04/18 02:00)>>続きへ

 

強制不妊で医学会が検証/倫理観や背景調べる

 旧優生保護法(1948〜96年)下で障害者らに不妊手術が繰り返された問題で、医学系の学会でつくる日本医学会連合が当時の倫理観や背景を検証する委員会を設置し、17…(04/17 20:28)>>続きへ

強制不妊で医学会が検証

妊婦の15%が「他の病院へ」/産婦人科以外の受診で経験

 妊娠中に産婦人科以外の診療科にかかろうとした際、15%の人が他の医療機関での受診を勧められた経験があることが17日、厚生労働省の調査で分かった。(04/17 18:33)>>続きへ

 

消毒薬「赤チン」、来年で姿消す/最後のメーカーが生産中止

 傷口に塗ると赤色になることから「赤チン」の愛称で親しまれた消毒薬「マーキュロクロム液」の国内生産が2020年末で終わることが16日、分かった。(04/16 20:41)>>続きへ

消毒薬「赤チン」、来年で姿消す

国内初、がん免疫薬を肉腫に投与/遺伝情報に基づき選択

 免疫の働きを利用するがん治療薬「キイトルーダ」が、希少がんの一種で筋肉や脂肪組織にできる肉腫の治療に使われたことが16日、国際医療福祉大三田病院(東京)への取材…(04/16 19:04)>>続きへ

 

富山大病院、腫瘍見落としで悪化/患者その後死亡

 富山大病院は16日、コンピューター断層撮影(CT)検査で腫瘍の可能性があると指摘されたのに、担当医が見落としたため発見が遅れ、患者の病状を悪化させたと発表した。(04/16 18:00)>>続きへ

 

世界のはしか感染者数が4倍に/1〜3月、11万人超とWHO

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は15日、今年1〜3月の世界のはしか感染者数(暫定)が11万2163人に上り、前年同期(2万8124人)の約4倍に達した…(04/16 09:42)>>続きへ

 

「カウボーイ家族」で食中毒/兵庫県尼崎市、18人発症

 ロイヤルホールディングスは15日、兵庫県尼崎市のファミリーレストラン「カウボーイ家族塚口店」で食事をした18人が嘔吐や下痢などの食中毒症状を訴えたと発表した。(04/15 17:12)>>続きへ

 

「ゲノム編集」の法規制提案へ/政府の生命倫理調査会

 内閣府・生命倫理専門調査会の作業部会は15日、会合を開き、「ゲノム編集」技術を使って遺伝子を改変した人の受精卵を子宮に戻すことを法律で規制するよう関係省庁に提案…(04/15 13:29)>>続きへ

 

昨秋の待機児童数4万7千人/8千人減、4年ぶり改善

 厚生労働省は12日、希望しても認可保育所などに入れない待機児童数が、昨年10月1日時点で4万7198人だったと発表した。(04/12 19:46)>>続きへ

 

国保の赤字450億円に減/17年度、国の財政支援で

 厚生労働省は12日、自営業や無職の人らが加入する国民健康保険に関し、2017年度の実質的な赤字が全国の市区町村で計450億円と、前年度から1011億円減ったと発…(04/12 19:46)>>続きへ

 

骨髄バンク、個人情報紛失/提供候補者の氏名や病歴

 日本骨髄バンクは12日、骨髄などを提供する候補者の氏名や住所、病歴などが記載された書類をコーディネーターが紛失したと発表した。(04/12 19:38)>>続きへ

 

産婦人科医不足で分娩休止/北海道・市立旭川病院

 北海道旭川市の市立旭川病院の産婦人科が、医師不足のため4月から分娩や手術を休止していることが12日、病院への取材で分かった。(04/12 12:34)>>続きへ

 

受精卵ゲノム編集を法規制へ/人への応用禁止

 狙った遺伝子を効率的に改変できる「ゲノム編集」技術を人の受精卵に使うことについて、政府が法規制する方針を決めたことが12日分かった。(04/12 11:01)>>続きへ

受精卵ゲノム編集を法規制へ

バンク血液でiPS作製、東北大/病気の研究に利用へ

 東北大は11日、自校のバイオバンクで収集した血液試料から人工多能性幹細胞(iPS細胞)が作れることを確認したと発表した。(04/11 19:16)>>続きへ

 
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.