天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 医療・健康一覧
 
 

医療・健康一覧全国ニュース 医療・健康RSS

傷ついた神経、分泌物質で修復/難病治療に期待、大阪大

 手足のしびれや視力低下などを起こす難病「多発性硬化症(MS)」などで傷ついた脳や脊髄の神経の一部が、膵臓から分泌される物質で修復されることを大阪大などの研究グル…(08/22 05:00)>>続きへ

 

胎児の体内時計仕組み解明/京都、マウスiPSで実験

 胎児の体内時計は受精から約13〜15日目で働く―。(08/22 05:00)>>続きへ

 

O157で5歳女児重体/埼玉の総菜店、2人も重症

 埼玉県は21日、同県熊谷市のスーパー「食彩館マルシェ籠原店」に入る総菜店「でりしゃす籠原店」で買ったポテトサラダを食べた6人が腸管出血性大腸菌O157に感染し、…(08/21 19:19)>>続きへ

O157で5歳女児重体

ミャンマー、豚インフルで死者/7月以降30人に

 【ヤンゴン共同】ミャンマー政府は20日夜、H1N1型インフルエンザ感染による死者が今年に入って30人になったと発表した。(08/21 12:50)>>続きへ

 

「医療ケア児」受け入れに地域差/保育所、7県はゼロ

 日常的に医療的なケアが必要な子ども(医療的ケア児)について、保育所の入所状況を47都道府県に尋ねたところ、2016年度は、受け入れ人数が計337人で、7県はゼロ…(08/20 17:35)>>続きへ

 

血液1滴でがん13種類診断/早期発見へ新検査法

 1滴の血液から13種類のがんの有無を同時に診断できる検査法を国立がん研究センターなどのチームが開発した。(08/19 18:13)>>続きへ

 

ダウン症版母子手帳を発行/ゆっくりな成長に応じ記録

 ダウン症のある赤ちゃんを持った親が子どものゆっくりな成長に合わせて記入しやすいよう工夫した母子手帳を、日本ダウン症協会が発行した。(08/19 16:51)>>続きへ

ダウン症版母子手帳を発行

筋無力症、重症化に注意/オプジーボ副作用、慶大など分析

 新型がん治療薬「オプジーボ」で発症することがある副作用の「重症筋無力症」について、慶応大などのチームは18日、頻度は低いが、病状が重くなることが多いとする分析結…(08/19 05:00)>>続きへ

 

欧州ではしか急増/厚労省、旅行者に注意喚起

 厚生労働省は18日、イタリアとルーマニアを中心に欧州ではしか患者が大きく増えているとして、欧州へ行く人に注意を呼び掛けた。(08/18 19:26)>>続きへ

 

血糖値測定、指に光当てるだけ/採血要らず5年後販売も

 指に光を当てるだけで血糖値を測定できる技術を開発したと、量子科学技術研究開発機構のチームが18日発表した。(08/18 18:33)>>続きへ

血糖値測定、指に光当てるだけ

iPSで無精子症マウスから子/京大、不妊治療に期待

 性染色体の異常で起きる「無精子症」のマウスの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から精子を作り、通常の卵子と体外受精させて、異常のない子を誕生させることに成功したと、…(08/18 02:00)>>続きへ

 

中国製混入は「在庫処分のため」/解熱鎮痛剤不正、和歌山県に報告

 解熱鎮痛剤アセトアミノフェン(AA)を製造する国内大手原薬メーカー「山本化学工業」(和歌山市)が、無届けで製品に中国製を混ぜて出荷していた問題で、同社が不正開始…(08/15 19:05)>>続きへ

中国製混入は「在庫処分のため」

RSウイルス患者、昨年の5倍に/夏に異例の流行

 乳幼児の肺炎の一因になり、通常は冬を中心に流行する「RSウイルス感染症」の患者が大幅に増加し、8月6日までの1週間の患者数が昨年同時期の約5倍となっていることが…(08/15 17:46)>>続きへ

 

厚労省、バイオ後発薬の倍増目標/医療費抑制で20年度までに

 厚生労働省は、遺伝子組み換えなどの技術を応用したバイオ医薬品の後発薬に当たる「バイオシミラー(バイオ後続品)」について、公的医療保険の適用対象を2020年度末ま…(08/14 16:38)>>続きへ

 

()>>続きへ

()>>続きへ

()>>続きへ

()>>続きへ

()>>続きへ

()>>続きへ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.