天気予報を見る
 
新聞購読申込

新たにはしか5人発症、2人疑い/大阪、あべのハルカス従業員

2019/02/13 21:16

 大阪市保健所は13日、あべのハルカスに入る「近鉄百貨店本店」(同市阿倍野区)で働く10〜40代の男女5人が新たにはしかを発症し、20〜30代の男女2人に感染の疑いがあると発表した。不特定多数の客と接触した可能性が高く、保健所が注意喚起している。

 近鉄本店では、ウイング館9階のバレンタインフェア会場で接客していた20代の女性2人がはしかを発症したと保健所が11日に発表していた。

 保健所によると、7人は近鉄本店で開かれたバレンタインフェアや別のフロアのイベントスペースなどで勤務。いずれも医療機関で治療しており、重症化はしていないとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.