天気予報を見る
 
新聞購読申込

東大病院で心臓手術後に男性死亡/医療事故調査機関に報告

2019/01/24 12:02

 東大病院=2012年、東京都文京区
 東大病院=2012年、東京都文京区

 東大病院で昨年9月に心臓手術を受けた都内の男性=当時(41)=が、手術後の10月に死亡し、東大病院が、医療事故調査をする日本医療安全調査機構に報告したことが24日分かった。手術では保険適用されて間もない医療機器を使う予定だったが手術中に断念していた。東京都も立ち入り検査し、安全が確認できるまで同手術を中止するよう指導した。

 東大病院によると、男性は拡張型心筋症で、心臓の弁がうまく働かない僧帽弁閉鎖不全症も起こしていた。昨年4月保険適用された医療機器「マイトラクリップ」を使って弁を治療しようとしたが、心臓の壁に器具を刺すことがうまくできず、中止された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.