天気予報を見る
 
新聞購読申込

特養でインフル37人感染、兵庫/90代女性死亡

2019/01/23 11:18

 兵庫県南あわじ市の特別養護老人ホーム「すいせんホーム」で、入所者と職員計37人がインフルエンザに集団感染し、入所者の90代女性が発症後に死亡していたことが23日、県洲本健康福祉事務所などへの取材で分かった。同事務所は「持病の悪化が原因で、インフルエンザが直接の死因ではない」としている。

 ホームによると、感染したのは入所者25人と職員12人。8日に80代女性が最初に発症した。12日に発症した90代女性が14日に死亡。ホームは14日になって同事務所に集団感染を報告した。職員を含めて全員が予防接種を受けていたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.