天気予報を見る
 
新聞購読申込

熱波急増、健康リスク深刻/温暖化で国際研究チーム

2018/11/29 09:22

 デング熱などのウイルスを媒介する蚊(米疾病対策センター提供)
 デング熱などのウイルスを媒介する蚊(米疾病対策センター提供)

 世界で熱波にさらされる人が2017年までの7年間で延べ1億5700万人増えるなど、地球温暖化が人の健康に深刻なリスクとなっているとの分析を、欧米の研究機関や世界保健機関(WHO)などの国際研究チームがまとめた。28日付の英医学誌ランセット電子版に発表した。

 高齢者や持病がある人、屋外で働く人への悪影響が特に懸念され「温暖化の原因となる温室効果ガスの大幅削減が必要だ」と訴えた。

 チームは、温暖化で増える熱波や干ばつ、感染症などによる健康影響を分析。熱波にさらされる人は増加傾向で、17年は16年より1800万人増えたことが分かった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.