天気予報を見る
 
新聞購読申込

「真実の口」で手を消毒、大阪/インフルエンザ予防でイベント

2018/10/30 09:10

 大阪大病院に設置された「真実の口」に手を入れ消毒する来院者=30日午前、大阪府吹田市
 大阪大病院に設置された「真実の口」に手を入れ消毒する来院者=30日午前、大阪府吹田市

 インフルエンザの流行シーズンを前に、大阪大病院(大阪府吹田市)は30日、「真実の口」に手を入れると自動的にアルコール消毒できる機器を設置し、来院者に予防を訴える一風変わったイベントを開いた。

 真実の口はローマの観光スポットになっている彫刻で、偽りの心がある人が手を入れると、抜けなくなったりかまれたりするとの伝説がある。

 同病院は、単純な手法の予防啓発では広がりが見込めないと考え、面白さや驚きを体験できる仕掛けを作ることで、多くの人に興味を持ってもらおうと企画した。

 11月中旬まで設置予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.