天気予報を見る
 
新聞購読申込

風疹流行、昨年の2倍に/184人、今後も増加

2018/08/28 11:27

 国立感染症研究所は28日、今年に入って報告された風疹の患者数が計184人となり、すでに昨年1年間の2倍近くに達したと発表した。流行は続いており、千葉県や東京都など首都圏を中心にさらに拡大するとみられる。感染研は「ワクチン接種を受けたことのない人や、近くに妊婦がいる人は接種してほしい」と呼び掛けている。

 流行は24都道府県に及び、13〜19日の1週間に新たに報告された患者数は43人に達した。前回大きな流行があった2012〜13年に迫るペース。複数年にわたって流行が続くこともあり、感染研は「東京五輪・パラリンピックの開催に影響する恐れもある」と懸念している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.