天気予報を見る
 
新聞購読申込

「オプジーボ」3度目の値下げ/11月から、新型がん治療薬

2018/08/22 19:25

 厚生労働省は22日、新型がん治療薬「オプジーボ」の薬価を改定し、現行より37・5%引き下げると決めた。8月に用法・用量が変更されたことに伴うもので、同薬の薬価下げは3度目。11月から新価格を適用する。

 同薬の用量はこれまで「1回につき体重1キログラム当たり3ミリグラム」だったが、体重に関係なく「1回につき240ミリグラム」と固定。100ミリグラム入り2瓶と20ミリグラム入り2瓶を使い切ることができ、問題となっていた残薬が出なくなる。

 100ミリグラム入り1瓶の価格は現行の27万8029円から17万3768円に改定する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.