天気予報を見る
 
新聞購読申込

多剤耐性菌を検出、2人死亡/静岡市立病院で高齢男女

2018/08/10 17:57

 薬剤耐性アシネトバクターの電子顕微鏡写真(荒川宜親・名古屋大教授提供)
 薬剤耐性アシネトバクターの電子顕微鏡写真(荒川宜親・名古屋大教授提供)

 静岡市立静岡病院(同市葵区)は10日、入院患者4人から多剤耐性アシネトバクターが検出され、うち78歳の男性と81歳の女性の計2人が死亡したと発表した。女性は感染が原因の肺炎で死亡、男性の死因は敗血症で、死亡と感染の因果関係は不明としている。

 病院によると、感染した4人は5〜7月に入院し始め、いずれも同じ重症治療室で治療を受けていた。5月31日に台湾の病院から転院してきた78歳の男性が発端となり、院内感染したとみている。

 6月5日と15日に男性と女性のたんから菌が検出されたため病室を検査、2人のたんを吸引する器具のスイッチから菌が検出されたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.