天気予報を見る
 
新聞購読申込

「痩せ」選手生命に影響/18年版男女共同参画白書を決定

2018/06/15 09:00

 澤穂希さん
 澤穂希さん

 政府は15日の閣議で、2018年版男女共同参画白書を決定した。スポーツ界での女性の活躍や健康課題を取り上げ、痩せといった状態が、骨密度低下など選手生命や引退後の健康に影響すると指摘。元サッカー女子日本代表の澤穂希さんら有名女性選手へのインタビューも織り交ぜ、正しい理解の必要性を訴えている。

 近年の夏冬の五輪大会に出場の日本選手団のうち、女子選手の割合はおおむね半数で推移。金メダル獲得数は女子が男子を上回っている。

 一方、運動量に対して食べる量が追い付かずに無月経や低栄養、低体重に陥り、骨密度が下がって疲労骨折する例が少なくないと紹介している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.