天気予報を見る
 
新聞購読申込

文科省、付き添いなく学校生活を/医療ケア対策で中間まとめ

2018/05/23 19:41

 学校現場での医療的ケアに関する文部科学省の検討会は23日、たんの吸引や人工呼吸器の使用などが必要な子どもが、できるだけ保護者の付き添いなく学校生活を送れるよう対策を取るべきだとする中間まとめを大筋で了承した。

 文科省によると、これまで医療的ケアが必要な子どもが特別支援学校や小中学校に通えるよう、各校に看護師を配置するなどの対策が取られてきた。しかし、看護師がいても、人工呼吸器にトラブルが起きた場合など命に関わるケースを懸念し、保護者の付き添いを求める現場が少なくないという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.