天気予報を見る
 
新聞購読申込

エイズ感染者間で腎移植/米研究所が臨床研究へ

2018/05/08 10:09

 【ワシントン共同】米国立衛生研究所(NIH)は7日、エイズウイルス(HIV)感染者間で腎臓移植を行った場合の安全性や効果を確かめる臨床研究を始めると発表した。

 米国ではHIV感染者が提供した臓器を感染していない人に移植することは禁じられているが、研究目的に限り、別の感染者への移植が2013年に認められた。NIHは「慢性的な移植臓器の不足の解消につなげたい」としている。

 エイズは複数の薬を服用する多剤併用療法の普及で死亡率は下がったものの、合併症による臓器不全で死亡する人が多い。末期の患者にとっては移植が重要な選択肢とされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.