天気予報を見る
 
新聞購読申込

英、乳がん検診45万人案内漏れ/270人の死に影響か

2018/05/02 23:43

 【ロンドン共同】英国イングランドで2009年以降、70歳になる前に受ける乳がん検診の案内が計45万人に届いていなかったことが2日明らかになった。ハント保健相が下院で緊急声明を出し、謝罪した。15万人は既に死亡しているが、ハント氏は検診の案内漏れがこのうち135〜270人の死に影響した可能性があると推測している。

 対象者を登録したコンピューターのトラブルが原因とみられ、ハント氏は第三者による調査を約束、相談電話番号を設けると明らかにした。

 イングランドでは、50〜70歳の全ての女性が3年おきに乳がん検診を受けられることになっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.