天気予報を見る
 
新聞購読申込

認知症巡り「官民協議会」設立式/都内で当事者ら100団体

2019/04/22 18:57

 日本認知症官民協議会を構成する団体・機関の関係者ら=22日午後、厚労省
 日本認知症官民協議会を構成する団体・機関の関係者ら=22日午後、厚労省

 認知症の人が住み慣れた地域で安心して暮らせる社会にするため、政府や当事者団体、経済団体など約100の団体・機関でつくる「日本認知症官民協議会」が22日、東京都内で設立式を開いた。協議会の下にテーマごとのワーキンググループを設けて具体的な課題を議論し、施策や民間の取り組みに反映させたい考え。

 根本匠厚生労働相は「認知症バリアフリーの取り組みを日本中、世界中で進めていけるようご協力願いたい」とあいさつした。協議会に参加する日本認知症本人ワーキンググループ(東京)の代表理事の藤田和子さん(57)は昨年まとめた「認知症とともに生きる希望宣言」を紹介した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.