天気予報を見る
 
新聞購読申込

母校で難病研究支援の募金活動/兵庫・明石、患者と高校生

2018/12/14 09:57

 山本育海さん(左から2人目)と一緒に募金活動をする明石商業高の生徒=14日午前、兵庫県明石市
 山本育海さん(左から2人目)と一緒に募金活動をする明石商業高の生徒=14日午前、兵庫県明石市

 筋肉の中に骨ができる難病「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」の患者山本育海さん(21)の誕生日に合わせ、山本さんと母校の兵庫県明石市立明石商業高の生徒有志が14日、校舎前で生徒らに難病研究を支援するための募金活動をした。集まった寄付金は京都大iPS細胞研究所の研究に役立てられる。

 午前8時すぎに生徒15人ほどが手作りの募金箱やポスターを手に玄関に立ち、登校してくる生徒に「ご協力お願いします」と元気に声を掛けた。

 2年の堀寿充さん(17)は「もっと支援の輪を広げたい」と力を込めた。山本さんは「自分の卒業後も後輩が活動を続けてくれてありがたい」と喜んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.