天気予報を見る
 
新聞購読申込

衛生基準守らず運営か、豚コレラ/発生の岐阜市畜産センター公園

2018/11/20 19:16

 豚コレラが発生した岐阜市畜産センター公園が、国が定めた飼養衛生管理基準を守っていなかった疑いがあることが20日、農林水産省の調査チームの調べで分かった。重機や長靴が適切に管理されておらず、感染拡大につながった可能性がある。

 センターは公園エリアと畜産エリアに分かれている。9月に豚コレラの陽性反応が出た2頭の野生イノシシが公園エリアで死んでいるのが見つかり、その後センターで飼っていた豚での豚コレラ感染が判明した。

 農水省が調査したところ、適切な消毒をせずに両方のエリアで共通の重機を使っていたことが判明。イノシシが掘った穴を重機で整地することもあったという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.